愚老庵愚老庵

We recommend the following browsers to translate and display in your native language.

Recommended browser

  • ・Google Chrome
  • ・Microsoft Edge

*Select your country's language from "Show translation options"

×

愚老庵ノートSo Ishikawa

MENU

特集コーナー新設します

特集コーナー新設します

NATURE JAPAN のサイトに「特集コーナー」を新設することにしました。

ご存知のようにNATURE JAPAN のサイトは、四季折々の生命のリズムをお届けする月刊の「NATURE通信」と、常設の「作品集」のコーナーで構成されています。

NATURE通信は毎回見ているけれど、作品集までは見る余裕がないという方が多数いらっしゃることが、Webサイトの視聴レポートで明らかになりました。

忙しさに追われる日々の暮らしの中で、「心を写す鏡」として、作品集を何度も繰り返し見ていただくというのは、さすがに無理があるようです。

そこで、作品集のコンテンツにもう一度出会っていただくために、新たに特集コーナーを設けることにしました。

このコーナーでは、切り口を変えて、作品集に収められた「ひとつひとつの風景」を再発見していただけるような特集を企画してゆこうと思っています。

ちょうど今、アナログ時代に収録したビンテージ作品を、高精細な大画面テレビでご覧いただくための「復元」作業を進めているところです。

古い絵画を復元するかのような繊細さでAIが描き出した「高精細なのにリアルではない」風景は、これまで見えていなかったものを描き出すと同時に、見る人を懐かしいノスタルジーの世界へと誘います。

新しい特集は、この「AIが復元した動画」のシリーズから始めさせていただきたいと思います。

「古くて新しい風景を旅する」というテーマで、新しく生まれ変わったビンテージ作品を、これから毎月1作品ずつ、10ヶ月をかけて特集してゆきます。

ぜひ、高精細な大画面テレビにこのコンテンツを映し出してみてください。そこには、PCやスマホの小さな画面では感じることができなかった不思議な世界が拡がってゆくはずです。

この12月から、月の初めにはこの「特集」を、そして月の後半には「NATURE通信」をお届けすることになります。

「懐かしいNATURE」と「旬のNATURE」。2つのNATUREが描きだす「生命のリズム」で、魂の故郷に還る機会を増やしていただければ幸いです。

 

Special Feature AIが復元した動画 
<復元版> 生々流転
https://nature-japan.com/seiseiruten/

2022/12/2

Tags:お知らせ

Comment

コメント投稿には会員登録が必要です。